【オフライン少人数セミナー】歩行機能獲得に向けた徹底ハンドリング【5月13日】

こんにちは。カラダの先生の森です。

5月13日にオフラインでのセミナーを開催します。

仕事終わりからでも参加できる平日ナイトセミナーです。

興味がありましたら是非ご参加下さい。

申込はこちら→申込フォーム

このセミナーはこんな方にオススメです

✔︎ハンドリング(徒手介入)を学ぶのが初めて
✔︎歩行再建に対するアプローチが分からない方
✔︎歩行の動作分析や臨床応用が苦手な方
✔︎ついつい直接訓練になりがちになってしまっている方
✔︎ハンドリングを学びたい、あるいはハンドリング技術を磨きたいという方

セミナー概要

このセミナーではハンドリングを徹底的に練習するセミナーとなります。
臨床で活用するためには繊細なハンドリングの感覚や鍛錬する場が必要かと思います。
少人数開催を予定しておりますので、時間をかけてゆっくりお伝え致します。

今回は【ミッドスタンス(立脚中期)】に着目したセミナーを開催致します。
立脚中期はsingle leg stanceであり、最も重心コントロールを必要とするphaseです。
そのため、筋出力のタイミングエラーなどから、膝折れやback kneeなどの現象が現れるphaseですね。
このミッドスタンスに必要な構成要素を学び、徒手介入にてどう変化を与えられるか、実技を通して学ぶ予定です。

より実践的なアプローチを学べるよう、徹底的にハンドリングを行う実技セミナーを予定しています。
ハンドリングなどは文献や図書からは学びにくい部分です。皆様の職場でも中々学ぶ機会が多くないのではないでしょうか。
基本的なハンドリングからシーンや歩行周期ごとのハンドリングのポイントなどをお伝え致します。
一緒にハンドリング技術を磨いて行きましょう!!
結果の出せるセラピストになるために。

本セミナーの特色

1.資料は用意致しません
より臨床的なアプローチになるよう、個別性をより考慮して行います。
その時々でのアイデアや反応を盛り込んだ内容としているため、固定概念に捉われないようあえて資料は用意致しません。

2.全ての時間を実技に費やします
これまでのセミナーの中で、「もっと実技の時間が欲しい」 「実技が多くてとても充実していた」などの声をよく聴きました。
そこで今セミナーを実技のみで開催し、より充実感のあるセミナーと予定しています。

3.限局したテーマにすることで深いところまで学べる
手広く中途半端にならないよう、テーマを限局しています。
勉強会でやったはいいけど、いざ臨床でなかなかうまくいかない..とならないよう、狭く深いところまで学べるため、明日からの臨床で活用できる内容となっております。

4.少人数かつ豊富なスタッフのため個別指導の時間が多い
通常のセミナー定員20名に対し、このセミナーでは定員を12名にて開催します。
デモンストレーションや口頭レクチャーだけでは伝わらない部分や細かい注意点なども多く講師が回ることで、参加者全員が理解できるように努めます。
実技一つにつき、必ず一回はスタッフが巡回する予定です。

開催要項

日時:令和3年5月13日(木)19:30から21:30まで(受付開始:19:00)
場所:自費リハビリ施設カラダの先生(名古屋駅より徒歩5分) 地図
受講費:3,300円(税込/当日現金にてお支払いお願いします)
定員:12名
当日の持ち物:筆記用具、実技がございますので動きやすい服装でお越し下さい(更衣室あり)
講師:森佑大(理学療法士/自費リハビリ施設カラダの先生代表/TMPリハビリテーション研究会代表)
開催地住所:名古屋市中村区太閤一丁目1-14  高橋ビル5階(名古屋駅より徒歩5分)
※駐車場が御座いませんので公共交通機関をご利用下さい。お車で来られる方は近くのコインパーキングをご利用下さい。

申込方法

下記申込フォームよりお申し込みいただけます。
お申し込み完了後、2~3日以内に弊社より申し込みが確定した旨をメールにてお知らせします。

申込はこちら→申込フォーム

Follow me!